ブライダルフェアに参加する場合の注意点とは!

どんな服装で行けばいいの?

ブライダルフェアに参加するとき、やっぱりきちんとした格好で行かないといけないの?っと考えている人もいますよね。でもブライダルフェアは式場側がうちはこんな式場ですよっと紹介するためのものなので、特に正装で行く必要はないんです。むしろ会場内を歩き回って見たり、ドレスを試着したりいろいろと動き回らなければいけないので、動きやすく脱ぎやすいラフな格好で行った方がいいですよ。ラフな格好で行くことで、ドレスの試着や会場内の見学もスムーズに進みますよね。

見積もりは必要最低限と認識すること!

ブライダルフェアに言った場合、式場は結婚式にかかる費用の見積もりを算出してくれる場合があります。その見積もりをみて、こんなに安く結婚式が出来るならここがいいと、感じてしまう人もいるかもしれません。でも式場側が出してくる見積もりは、必要最低限の金額の場合がほとんどなんですよ。そのためいざ式を挙げてみると、最初の見積もりの倍以上になってしまったなんてこともあるくらいです。なので見積金額を鵜呑みにせず、もし可能であれば自分たちはどんな式にしたいかを担当者に伝えて、その場合実際いくらくらいになるのかを確認すると、より確実な見積金額が見えてきますよね。

写真やメモを取ることを忘れないで!

ブライダルフェアに参加した時持ち物のことまであまり意識しておらず、カメラやメモ帳を持っていくのを忘れてしまい、後でどんな式場だったか思い出そうとしても、あまり覚えていないなんて人もいるかもしれません。そうなってしまってはせっかくフェアに参加しても、あまり意味がないですよね。そうならないためにも、必ずカメラやメモ帳を持っていくようにしてくださいね。また少しでも気になったところや、ここいいなっと思ったところなどは、必ず写真やメモに残しておくようにしましょう。そうすることで後で見返したとき、ここの式場はここがよかったなっとか、ここがちょっと気になるなど思い返すことが出来ますよね。

二人の想いが固まったなら、ブライダルフェアに参加しましょう。結婚式に対する具体的なイメージが湧きます。

You may also like...