結婚式の準備って大変!引出物はどうすれば良いの?

予算はどれくらいがベストか

結婚式に参加してくれたゲストへの、お礼の気持ちを込めて準備する引出物ですが、今ではゲストの顔ぶれに合わせて、贈り分けをするという方法も増えています。一昔前までは、同じものを用意するというのが一般的でしたが、そうする事でよりゲストを喜ばせることが出来るんです。ですが、新郎新婦にとって大変なのが、引出物をどうやって決めれば良いのかという事。そこで大切になってくる予算ですが、一般的には多くても6000円程度を目安にして決めるようにしましょう。

どんなものを用意すれば良いのか

引出物の中身は一般的に2品~3品が良いと言われています。食器や日用品、縁起物の食品などの記念品とバームクーヘンや焼き菓子の詰め合わせといった引菓子を用意して、その他で何か準備できるようなものがあれば、用意して入れてあげると良いでしょう。かつては割れ物や刃物などを引出物で用意してしまいますと、「切れる」、「壊れる」といった言葉を連想させるので良くないと言われていましたが、最近では特に気にする必要もありません。

思い出の品を用意する時に気を付ける事

引出物に2人の共通の趣味や好みのものを用意する事がありますが、その際には貰う人の事を考えて、あまりにも強調しすぎる様な品は避けるようにしましょう。例えば、キャラクターものの食器などを用意してしまいますと、ゲストもどうやって使えば良いのか解らなくなってしまいます。また、食器は食器でもあまりにも重くてかさばるようなものは、引出物には選ばないほうがベター。ゲストが持ち帰るという事を意識して、用意してあげることが大切ですよ。

市内随一の繁華街に位置する天神の結婚式場は、さまざまな魅力があります。鉄道や地下鉄、空港からのアクセス性に優れているのも、そのうちの一つです。

You may also like...